IMG_1367.jpg
「生きている会社」とは、
絶え間なく挑戦し、絶え間なく実践し、絶え間なく創造し、絶え間なく代謝する会社。
                                           (遠藤 功)

代謝できなければ、創造もできないね。
スポンサーサイト
2018.04.11 Wed l 紹介 l top
S__7806980s.jpg
看護人たちは看護よりペーパーワークに、
大学の教員は授業・学生指導・研究より委員会の類に、
デパートでは店員がお客との対応より書類に、
営業所の所長たちはお客に電話するよりレポート作成に追われていて、
仕事は「不毛化」している。
                  P・F・ドラッカー「プロフェッショナルの条件」より
2018.03.23 Fri l 紹介 l top
a0001_017971.jpg

「何もしてない奴が「じゃあ、お前ちょっとやってみな」って言われることはあり得ない。
普段から何かをやり続けているから、誰かの目にとまって声をかけられるんだ」
                                             (志村けん)


いいことも、わるいことも、起こりうる出来事は、その一瞬は「点」のように見えて、
実は「線」。



「いろんな人たちを遊びの場で見てきた。
 思うのは、人生は不公平だってこと。若いときからずっと恵まれている人もいる。
 急上昇して急降下する人もいる。
 人生の後半にピークを迎える人もいる。ずっと恵まれない人もいる。
 人生というゲームの勝ち負けに一定の法則がないことは、これを見てもあきらかだろう。
 ただし、ひとつ言えることがある。
 ずっと恵まれてみえる人はみな必ず努力していることだ」
                                             (志村けん)
2018.02.19 Mon l 紹介 l top
a0960_006828.jpg

Without haste, but without rest.
     (Johann Wolfgang von Goethe)
2018.02.11 Sun l 紹介 l top
つる

不当に気持ちを傷つけられた友がいて。
でも、どんな言葉も薄っぺらになりそうな気がして。

「カスの相手をしている時間なんて、もったいないでしょ。
 そんな人たちは、私の人生になんの傷も与えられないと
 思える強さを身につけることが大切です」(by 美輪明宏)


と内側に綴った上で折った折り紙を渡してきました。
松下直子がゆったっていっても何様?やねんけど、
美輪明宏がゆってたなら、なんか効くような気がします。

「どこに住んだにしても、イヤな人なんて山といるわよ。
 極楽じゃあるまいし、極楽に住んでいるようなわけにはいきませんよ。
 あなたの住んでいるのは地球なの。イヤな人がいて当然なのよ。」
2018.02.09 Fri l 紹介 l top
IMG_1314s.jpg
頭で考えてはなりません。
頭で考えたりすると、利害ばかりに走ります。
胸ばかりで考えると感情的になりやすく、頭が冷えたときに後悔します。
では、どこで考えるかと申しますと、腹です。
2018.02.01 Thu l 紹介 l top
S__4448264.jpg

用意される仕事。
与えられる仕事。
繰り返される仕事。
進歩なき仕事。
2018.01.29 Mon l 紹介 l top
a0002_011994.jpg

些細なことで人と口論しているような人は、自ら
「自分は重要な仕事を任されていない人間であること」
を露呈しているようなものです。
言い換えれば
「守りたいもの」「叶えたいもの」のない暇な人です。
「守りたいもの」「叶えたいもの」のある人は、
生活の中で「流れをとめないこと」にとても注意を払います。

                        岩波貴士氏著作より
2018.01.12 Fri l 紹介 l top
61UUJXWKDNL.jpg
自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、
後ろめたく思う必要はありませんよ。
サボテンは水の中に生える必要はないし、
蓮の花は空中では咲かない。
シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、
だれがシロクマを責めますか。

               梨木 香歩 (著) 「西の魔女が死んだ

環境を変えることと、逃げることは違う。
力を抜くことは、手を抜くのとは違う。
自分は他人と違うし、他人は自分とは違う。

久しぶりに読みたくなり、アマゾンでぽちっ。
2017.11.17 Fri l 紹介 l top
a0960_006360.jpg
人生に意味を求めてはいけない。
これから来る人生の問いかけに、ひとつひとつ答えていくだけ。
                        (ヴィクトール・フランクル)
2017.10.31 Tue l 紹介 l top