両手を広げる。 

2015, 06. 30 (Tue) 23:00

りょうて
独立して11年。法人成りして、8期目に突入です。
決意表明なんて語れるほどの計画性は持ち合わせていないですが、
とにもかくにも、今期も、根っから明るくありたいです。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

にしても、本日訪問した先様の人事トップ&メンバーは、とにかく前向き!
前向きって、ノーテンキではなく、問題解決思考。サマリーもベターでした。
こんなお客様とお仕事できるって、心が躍りまする。
スポンサーサイト

花言葉は「大切な思い出」。 

2015, 06. 30 (Tue) 00:54

うすゆきそう
良い相手に出会うには 良い友人をつくること

うすゆきそう群生
いい人の周りには いい人がいるんだ
一人でも前に進もうという志のある人は
文句や愚痴しか言えないような人たちとは 決して付き合わないからね
                                   (坂之上 洋子)

死してなお。 

2015, 06. 29 (Mon) 00:29

11696891_822262384535537_1690157466_ns.jpg
廃木に苔が生えるまで5~6年。苔は自身の体積の6倍の水を貯えますから、
そこにいくつかの新木の芽が根ざし、廃木を肥やしにして成長をし始めます。
この若者たちの中で、大人になれるのは1本のみ…。切磋琢磨の競争です。
老木は死してからもなお、若人の礎となって次代に命のバトンをつなぎます。

変革のパラドックス。 

2015, 06. 28 (Sun) 11:17

ねんりん
全体最適を追いながら、ひとり一人を支える。
結果責任を念頭に置きながら、積極果敢に攻める。
時間をかけて思考を煮詰めながら、次に進むチャンスを逃さない。

‘とまと’。超コアファンがいるそうです。それも戦略だな…。 

2015, 06. 28 (Sun) 00:46

11651276_821625364599239_48759268_ns.jpg
私的には、‘とまと’はなかったけど、‘ハスカップ’はあり!…(((ノ*゚∀゚)ノ゙
次は‘アロエ’、だな。

目的。 

2015, 06. 27 (Sat) 21:36

hs008.jpg
花言葉は「君を忘れない」。
一輪の花に会うためだけに行く旅があってもいいものです^-^

愛情。 

2015, 06. 27 (Sat) 21:13

11349118_821623604599415_418800536_ns.jpg
島には、信号機は2つしかないそうです。
それでも、本当は不要なんだとか。
それなのに、なぜ2つだけでも存在するのか…。
それは、子どもたちの教育のため。
信号機のルールを教えるため、なんだそうです。

レーコー。 

2015, 06. 26 (Fri) 22:06

a0027_000832.jpg
大学4年間、苦学生の特待生だったこともあり、夜の家庭教師に加えて、
毎朝6時から、近所の喫茶店でモーニングのアルバイトを続けていました。
モーニングの時間帯はほぼ常連客さんでしたから、「いつものね!」という
入店の際の表情を意識して見ては、珈琲も、ホットなのかアイスなのか…
察知して出していたものです。見続けていると、見えてくるものがあります。

暑くなってくると、ふと思い出す若かりし日の思い出。
「あー、あついあつい。なおちゃん、レーコーね!」
って、いうお客様が増え始めるのは、毎年、今じぶんだったっけな。
もうすぐ夏本番です。

美と健康。 

2015, 06. 25 (Thu) 14:47

1420278_819986084763167_706248656_ns.jpg

本日の登壇先の演台。「美と健康」となっっっ!?Σ(Д゚;/)/…がぶがぶ飲みたい。
…こういうお気持ちが、うれしい。
あれ、このお茶の会社の社員さん達、前に私のセミナーにお越しになってたやん!
…こういう御縁が、うれしい。

水面下。 

2015, 06. 24 (Wed) 00:08

a0960_006702.jpg
「「死に物狂いの時期が3年、4年5年あるだけで、その後の人生が大きく変わる。
 その時期である程度のことを貯金しておくと、後でそれを使って生きられる。
 どんなにきつくても寝る暇を惜しんで働く時期が3~5年あるのはすごい大事」
                                        (マツコ・デラックス)

かむばっく。 

2015, 06. 23 (Tue) 14:32

答えではなく、問い。 

2015, 06. 22 (Mon) 15:21

a0960_006657.jpg
「家柄とかお金とか肩書きなんか絶対に信じちゃいけない
 who you are だけ
 what you have は全然あてにならない」
              (坂之上 洋子「結婚のずっと前」より)

have(何を持てるか) より、do(何を為すか)、より、be(どうあるか)だってよく言うけど、
今は、do、を大切にしたい私がいます。

オシメン。 

2015, 06. 22 (Mon) 13:40

ギネス
尾田栄一郎先生の「ONE PIECE」が
「一人の作家が描いたコミック累計発行部数 3億2086万6000部でギネス世界記録認定」!
おめでとうございます!!
私もこの17年間、どれだけルフィとその仲間たちに、心救われてきたことか(T_T)。
何より、尾田先生のコメントが心に沁みます。
「‘ONE PIECEの話題で友達ができた、恋人ができた’という報告を受けると嬉しく思います。
 数字的な記録には同時にそれだけの人たちを結び付けられる可能性を感じます。」


ちなみに私は、ボア・ハンコック押しです(^'^)
「恋はいつでも、ハリケーンなのじゃ!」 (ボア・ハンコック)
にしても、ツンデレだったのに、最近はデレデレだけど。>ハンコック。
ハンコック

正式には適々斎塾。 

2015, 06. 21 (Sun) 22:20

11651256_433771650133656_840015530_n.jpg
ってことで今宵は遊ぶぞー。ってことで帰路になぜか適塾
私のメンター、緒方洪庵翁像とともに。
メンターって、
そばにいる人である必要も、今生きている人である必要もないと思うんです^-^

脳が飽和する経験って久しぶりでした。 

2015, 06. 21 (Sun) 22:14

試験終了
終わったあ~ヽ(・∀・)ノ
自己採点では50問中、49問正解♪… 1問、悔しいなあ…。
超専門的なことばかりだったけど、「これは使える!」と思ったのが

「北半球では、アナログの腕時計を水平に保ち、短針を太陽に向けると
 その時計の12時と短針の中間がほぼ南あたる」
っていうマメ知識。
遭難時の方向確認のプチノウハウだけど、サバイバル知識だよね (^_-)-☆

…というか、試験終わった今となっては、これくらいしかもう記憶にないわ…(-_-;)

続きを読む »

御縁のわらしべ長者理論。 

2015, 06. 20 (Sat) 20:49

こんちゃん2s
みたびの麻婆豆腐。最近、こちらの麻婆頻度、高し(笑)。

こんちゃん4s
‘こんちゃん’は元々私のセミナーのご参加者で、そこから仲良くなって、
その後、ラブラブ♡旦那様を連れて我家にも遊びに来てくれて、
そんな二人との今宵は、うちの取締役を連れていったら、
初体面だった旦那様と取締役は、美味焼酎求めて次の店へ移動して。

前職のY下T郎先輩は、こういうのをもって「御縁のわらしべ長者理論」と名付けてはりました。
御縁の点と点とが線になり、面になり、形になる。
「友達の友達はみな友達だ。世界に広げよう友達の輪!(by タモリ)」。
*ちなみにこのキャッチフレーズは、「ロボコン(石ノ森章太郎原作)」で、
 おまわりさん(役:由利徹)がドラマ中に言った台詞だそうな。

記憶力のピークは20才です。 

2015, 06. 20 (Sat) 00:17

11358841_817271618367947_146855085_n.jpg
実技試験はご機嫌でパスしたものの、今週末は学科試験
もうね。今さら頭に入りません(-_-;)
…っていうか、仕事超忙しいのに、何を記憶してんだ、私(-_-;)

その先。 

2015, 06. 19 (Fri) 23:47

a0960_006709.jpg
セミナー受講の人事パーソンから、
休憩中、質問をいただきました。
「松下先生、人材育成は目的ですか?」
「私は、手段だと思ってやっていますが…^-^」
ま、どっちでもいいけどね。

大は小を兼ね…るか? 

2015, 06. 19 (Fri) 00:11

11418260_817271591701283_1035184429_n.jpg
連れて行っていただいた、お洒落なフレンチカフェで「スープランチ」なるものを頼んだら…
分かります?
めっちゃ、めっちゃ、めーっちゃ、スープなランチでした…(・。・;オオキスギヤロ…

アガペー。 

2015, 06. 18 (Thu) 23:38

a1380_001397.jpg

心理学のH先生の講義で、こんなことを仰っていました。

人間関係は近しい方が難しい。
近しい方が、人は人に期待をするから。
誰からも期待されない人生は、石ころじゃあるまいし、それはそれで辛いんだけど、
この期待の面倒くささは、期待が自分の物差し(尺度)でつくられるということ。
初めて会った人にはそもそも期待なんてしていない。
だから初めて会った人が元気に挨拶してくれたら、嬉しい。
そもそも、そんなところに期待なんかしていないから。
でも、我が子が朝起きてきて、挨拶もなく食卓についたら、
「朝起きてきたら、おはようって挨拶くらいしなさい」と言いたくなる。
「どうしたの?今朝は体調でも悪いの?」って言ってあげたらいいのに。
子どもは朝起きてきたら、親におはようと挨拶するものだ、という期待があるから。
近しいからこそ、わかりあえるわけではなく、近しいからこそ、難しい。
世界平和を語る方が、隣人を愛するより容易。

Thou shalt love thy neighbour.

REFLECTION。 

2015, 06. 17 (Wed) 00:06

a0002_000283.jpg
「何かが終わり また何かが始まるんだ」
こうしてずっと この世界は廻ってる
「何かが終わり また何かが始まるんだ」
きっと きっと
       (Mr.Children/「Starting Over」より)

変わらないことがあるとすれば
皆 変わっていくってことじゃないかな?
       (Mr.Children/「進化論」より)

TAO。 

2015, 06. 16 (Tue) 19:36

10年

今年で10年。みずほセミナーでこのテーマを担当して10年になりました。
ひとつの節目。
でも、コンビを組んでいる企画担当のMさんは言いました。
「なおなお、これはゴールではなく、私たちの通過点だよ」と。
この方とだから、10年、チャレンジしつづけてこれました。
自分を超えるのは、自分でしかない。
手放さなければ掴めない何かがある。

また明日は、次の人事の現場に出て行くのみです。

にしても、胃が痛かったなあ。
10年やってても緊張します。
でも、登壇で緊張しなくなったら、セミナー稼業なんて引退だわな。

たたきは塩。 

2015, 06. 15 (Mon) 22:02

11354899_815521721876270_527704470_n.jpg
東京の友 Rちゃんが、採用業務で大阪出張というので、迎撃♪
大阪といえば「粉もん」、なんだけど、
最寄で一番おいしいお店が土佐料理なんだよな、我が家(-_-;)ま、いいか。

順番。 

2015, 06. 15 (Mon) 00:05

a0960_006658.jpg
権利を主張するなら、義務を果たすこと。
自由を謳歌したいのであれば、責任がとること。

ものを言いたければ、まず実力を創ること。

日常にある特別 

2015, 06. 14 (Sun) 23:04

a0002_006131.jpg
「一瞬という尺度はすこぶる曖昧である。一瞬を永遠とする尺度がある」
                            (浅田次郎「夕映え天使」より)

船舶免許講習。 

2015, 06. 13 (Sat) 17:49

ボート1s
先週は山(芝刈じゃないよ)、に行ったので、、今週は川(洗濯じゃないよ)。
車(左側走行)と違って船舶は、右側航行です。
車(車線がある)と違って船舶は、自由航行(道がない)です。
車と違って船舶には、ブレーキがありません。
バイクと違って船舶は、バックができます。

違いは、理解につながるね。
にしても、船、サイコー!でした。

重いーーーー? 

2015, 06. 12 (Fri) 20:08

11330479_813895308705578_1696817419_n.jpg
事務所から新御堂で梅田方面に向かう途中に見える、毎日放送本社ビルの壁面。
通り過ぎる自動車たちを、とりあえず笑かそうとしてる。大阪やわ…。

冒険は毎日やってくる。 

2015, 06. 11 (Thu) 09:40

a0070_000185.jpg
「魔法くらい使えないかと、僕の呪文の書をみると こう書いてあるんだ
 ‘冒険の始まりは君の中の
  -ここじゃないどこかへと行ってみたい気持ち-だから
  どんなに険しい道に阻まれようと その気持ちこそが君の使える魔法だよ’
 それはつまるところのところ 魔法は使えないってことで 
 この体と棍棒ひとつ 振り回して クリアしろという」
                             (SEKAI NO OWARI/「PLAY」より)

わからへん。 

2015, 06. 10 (Wed) 13:16

DSC_0163.jpg
DSC_0165.jpg
今年もやってきました!
労政カレッジ『人事労務入門講座~人事部門に配属されたら、まずこの講座!』3日間セミナー。

主催社が定期刊行している「労政時報」は、
①一部上場企業の人事の9割が定期購読しているお化け専門誌です。
②数千あるといわれるすべての雑誌の中で、創刊はベスト10に入る老舗誌です。
③「労政時報を知らない人事パーソンは、もぐり」といわれるメジャー誌です。

その看板セミナーの担当講師を二代目として任せていただいて今年で4年目。
私にしたら、今日からが年明け、くらいのイメージであり、初心に返る一日であり。

人事の道に足を踏み入れて、もうすぐようやく丸16年。
以前、前職の人事トップに
「採用本とか出してるけど、どうやったら人は見極められるの?」ときかれて
「そんなん、わからへんです」ゆうたら、
「それでいい。俺たち人事マンは、人のことをわかった気になった時点で、廃業すべき」と。
御意。
やればやるほどわからなくなるのが人事稼業。
だからこそ、人生懸けるだけの意味や価値があるんだと思います。

さあて。今年も精一杯務めます。

おとひめ。知らない男子、まだ居るもんなあ。 

2015, 06. 09 (Tue) 20:04

1533408_811918328903276_471225669_n.jpg
周囲には女性の仲間が多いと思ってたけど、まだ三分の一、にも達していないのかあ。
それでも士業の中ではダントツ、比率多いね。
性差で能力差はないと思うんやけど、やっぱり性差はある。

以前、うちの得意先で、ある女性が組合の初女性執行メンバーになったことがありました。
本人は「責任も重いし、何より、‘初’と言われるのは気が重い」と仰るので、
「断わることもできたんでしょ?」ときいたら
「そうなんだけど、でも、誰か女性が一人でも入らないと、うちの会社のトイレに
 ‘音姫’ひとつ、つかないんですよっ!」
「なる…ほど…」

やっぱり性差はある。理解しあうにも、限度ってもんがある。
理解するとか受け入れるとかじゃなくていい、知ることから、なんだ。