【あん】の猪突猛進、一直線!

あんちゃん@(株)オフィスあん 代表、の、日々の徒然。

Archive [2015年07月 ] 記事一覧

報い。

訳あって、来年、仕事でワシントンにいくことになりそうで、観光ならいいけど仕事ならあかんやろ(-_-;)…ということで高校英語から本気で学び直し中。とにかく聞く聞く聞く。書く書く書く。大学時代、本気で英語を学ぼうとしたら、当時付き合ってた彼の「君はそんな苦手な勉強を無理にしなくても、将来えらくなって、 めっちゃ英語のできる秘書を雇えばいいやん。 だから君は、得意なビジネスを突き抜けさせたらいいんじゃない?...

縁⇒宴。

わずか二時間の講演にお越しいただいて、隣同士に座ったご参加者二人が意気投合。当日の講師だった私にも声をかけてくれて、そんなこんなの御縁の塊みたいな女子会。4時間笑いっぱなし☆(*`▽´*)ウヒョヒョ 隣に座っただけの人が、腹心の友になりうる。そらそうだ。人は皆、ひとりで生まれてくる。生きることは、繋がることなのかもしれない。...

Take a chance。

当たって砕けろ。っていうしさ。砕けることを恐れない勇気がその人を強くもするだろう。砕けてもいいしさ。また立ち上がればいいんだから。そしたら砕ける前よりちょっとだけ強くなってるかもしれない。やった後悔よりもやらなかった後悔のほうが大きいだろうし。やってみれば案外なんとかなるもんだ。うん。…とぶつぶつ言いつつ、自分にエールをめっちゃ送りつつ…当たってみたら…意外にすんなりと突き破れた!Σ(Д゚;/)/…エエ!? 笑。...

リベラルアーツ。

すぐに役に立つことは、すぐに役に立たなくなる。すぐには役には立たないことが、長い目で見ると、実は役に立つ。そんなもんだな。...

グローカル天満で、グローバル人事を語る。

今夜は、某社グローバル人事チームの方々とご一緒(懇親会@情報交換という名の、呑み会)。乾杯のグラスの横に置かれたのは、やっぱりこれ。笑。自社愛だあ。「この店って、持ち込み可、なん?」「さあ…でも、まあまあ^-^」いいなあ、この感じ。某社製品、たくさん頂戴してしまいました。ありがとうございます...

だからこそ、挑戦する。

今日は「緊急開催」のセミナー、テーマは、大混戦2016新卒採用市場。大混戦してるものを、それをどう解釈し、どう伝えればいいのか(>_...

体験領域から、未体験領域へ。

Can I do it? ではなく、How can I do it? 。...

老を積む身は浮き船に誘はれて遠ざかり行く和歌の浦波。

大阪の夏の代名詞、大阪天満宮「天神祭」の夜。なんだけど。わざわざ、大宰府、北野と並ぶ”日本の三菅廟”、和歌浦天満宮「天神祭」に行く天邪鬼。笑。大好きな御社の一つだけど、いつも太ももが痛なる、紀州の青石でできた超キツイ石段(>_...

いっちょあがり。

ビジネスにおける最大の発明は、「締切があること」だと思ふ。これなかったら、やらないことって、めっちゃある…(-_-;)ふう。...

卵か鶏か。

アウトプットばかりだと枯渇するので、たまにはインプット。本日は一日こちら。学食のランチ、楽しみ^-^「知恵ある者は知恵を出せ、知恵無き者は汗を出せ、それも出来ない者は去れ。」                                            (土光敏夫)「まず汗を出せ、汗の中から知恵を出せ、それが出来ない者は去れ。 本当の知恵はその汗の中から生まれてくるもの。」          (...

全力運転中。

私も旧タイプのポンコツでずいぶんガタがきてるけど、全力だそ…。...

私はみかん派。だな。

伊予でマイ・お土産に買った「別子飴」。愛媛の特産みかん、お茶、いちご、ココア、ピーナッツ。五つの味。 ①みかん⇒乙女の情緒 ②抹茶⇒親愛のこころ ③いちご⇒愛のささやき ④ココア⇒異国の香り ⑤ピーナッツ⇒ほのかな思い出このセンスに、ひとり、電車の中で飴を頬張りながら、爆笑( 艸`*)ププッ...

よさこい。

南国土佐に来ると、「いらっしゃい」より、「お帰りなさい」と仰っていただくことが多いです。土佐は、「おもてなし」の国。高知のはりまや橋は、札幌の時計台、長崎のオランダ坂(沖縄の守礼門という説も)と並んで、「日本三大がっかり観光地」と称されるようですし、確かに作り物っぽいけど、私は好きだなあ。はりまや橋にまつわる、竹林寺の僧/純信とお馬の悲恋物語は、よさこいの代名詞だし。「土佐の高知の はりまや橋で 坊...

手放す。掴む。

旅すがら、田代英治さんの新著を読む。田代さんとは同窓で、同じ人事畑で、同じ社労士で、独立もほぼ同じ時期、10年来の友人。「やりたい仕事をやるために、やりたくない仕事はきちんと断る」、御意。好き嫌いを言っているんじゃない。自由であることは責任をとること。決める責任。決めたことに対する責任。リスク背負って選んだ自由。しばらく、「決め方」を意識してみようと思います。...

みのり。

海の翌日は、ひたすら山。山の翠。碧。緑。ましてや単線、すれ違い待ち。のんびり移動。この10年。立ち止まるようなことがあれば、「次、いこ」が口癖で。それはうちのスタッフ陣が、よく知ってることで。止まってる時間なんかなかったけど、そろそろ立ち止まるのもありかも。変化を求めて移動しなくても、私自身が変化になればいい。「松下のところにいけば、変化する」って言われる人になりたいなあ。もちろん、いい方向にね(^_-...

あおい。

瀬戸内海の碧、晴天空の蒼、を臨みながらの一日。あー、どこか遠くに行きたい…。とか、ぽそっと呟く自分に気づく。ちょっと負荷、かかってんのかなあ。期待されている自分と、在りたい自分のギャップ。まだまだ青いなあ、私。青二才。...

仕事抜きの私。

「月刊経理ウーマン」8月号に、ご依頼いただいた記事が掲載されています。テーマは「採用」ですが、数ぺージでなかなかコンパクトにまとまっています。近日中に弊社サイト(メディア掲載頁)に、私の寄稿部分を掲載する予定(^_-)-☆*出版社さんが快くご承諾くださいました。にしても…執筆者紹介欄に、私の超プライベート近況が添えられていました。ん???こんなこと、書いたっけ…。あ、そういえば、編集の方がメールで、近況は?っ...

人事。

「経営はもろく、経営者は万能ではない。 万能ではないからこそ、 自身を補ってくれる役員やスタッフを見出す人事が、 何より経営トップには求められている」 (岩瀬達哉著「パナソニック人事抗争史」より)...

日焼け止めを塗らなかったことを、大いに後悔中。

海に出で、トンネルならぬ、橋桁を抜けると、雪国ならぬ、そこは大阪市役所でした。にしても、海、いい♪社労士で食えなくなったら、海だな…と調べたら、そこそこ求人あるなあ~。おおっと、あかんあかん、現実逃避もほどほどにせな…(-_-;)...

おばあちゃんは、温州なんだけどね。

「はれひめ」「せとか」「はるみ」…。共通点は何でしよう?みんな、「きよみ(清見)」のこども(交配種)、です^-^和歌山仕事だったので、お土産は「柑橘系ジュース」。店頭の5種類大人買い。笑。左から、甘いもの順。あまり聞かない「不知火」は、きよみとポンカンのこどもだそうです。またもやきよみ。きよみ母ちゃん、なんか恐るべし。...

ミッション、パッション、ハイテンション♪

どうしていいかわかんなくなってた7月後半の怒涛の仕事。この一枚の存在で、がんばれちゃうぞーヽ(・∀・)ノワチョーイ♪...

最初の表情、最高の表情。

確かに人は、泣きながら生まれてきます。でも、笑って終えたい。...

AM派。

メディアは、ラジオからテレビ、そしてネットへ…と移行してきました。聴覚から視覚への移行です。それも、活字とは違って、映像は大量情報の流入。私たちは膨大な情報量を手に入れることができるようになった反面、失くしてしまったものもあるようです。それは、イメージ力。ラジオから伝えられる情報は、聴覚で捉えるもので、視覚は必要としません。それだけに、映像を自分でイメージしなければならない。しかしそれこそが、私た...

記録技術。

人類が発生したのが100万年前。人類が言葉を使いだしたのが16万年前。人類が洞窟に絵画を描き始めた(=スキルの伝承)のが1~2万年前。人類が文字を使いだした(=国家の成立)のが4000~5000年前。人類が紙を発明したのが1900年前。人類が印刷技術を得た(=産業革命)のが500年前。人類が情報・通信技術を駆使し始めたのが50年前。コミュニケーションって、元々は「かく」ことからなんだよなあ。...

せいか。

顧問税理士さんから朝一番に届いた、返信メールの文末が…税理士っぽい。笑。暑さに負けないために、睡眠ではなく栄養ではなく、稼がなあかんのか・・・(・∀・i)・・・...

Thrive。

チームあん主催、2015年度 第1回 人事フォーラム「庵」in 東京♪6月中旬にアメリカ・ネバダ州ラスベガスで行われた、SHRM (Society for Human Resource Management) 2015年次大会の報告会!おそらく日本で一番早い報告会のはずです(^_-)-☆プレゼンターは、前年(オーランド大会)に続き、渡米して参加された田代英治氏。オーランド大会では「Transform」(変革)がメインキーワードでしたが、今年ラスベガス大会は「Thrive」(潜在能力...

いくところ、かえるところ。

誰からも必要とされず、誰からも愛されていないという心の貧しさ、それは一切れのパンに飢えているよりも、もっとひどい貧しさなんじゃないかと、私は思うの(マザー・テレサ)必要とされることも、私たちコンサルタントにとっては報酬のひとつです。今日から三日間の東京出張。午前様の今朝の身体に鞭打って^^;、行ってきまーす。...

似てる?

講演先の懇親会で、ショータイムに登場された桜小路富士丸嬢@似顔絵エンターテイメント。名前に反して、お美しい女性でびっくり!(^^)!。歌って、踊って、お絵描き。いやー、プロでした。私も舞台に上げていただいて、描いてもらったよん♪どう?息子に見せたら「悪意しかない」って言われたけど(笑)。毒も薄めれば薬だしね(^_-)-☆いやー、たのしかったー。仕事させていただいて、楽しませていただいて、ありがたや♪...

母に、仕事に、女に生きた女性。

私が大学で国史学を専攻するきっかけとなった一人の女性の生涯。30年かけて、その物語が完結しました。ようやく、というか、ついにというか。高校の歴史の授業で鸕野讃良皇女と出逢った私は、現代人と変わらぬ、その「人」の感情の存在を前にして、進路希望を「経済学部」から「文学部歴史学科国史学専攻(古代史)」にあっさりと変更しました。「経済の方が就職率がいいのに」という周囲の反対を押しきって。でも、結果的に今、こう...

不易流行。

二週間後のセミナーのレジメを創るべく、格闘している週末。ブレークスルーはふと思い出したこんな記憶。NHK「おかあさんといっしょ」の10代目体操のお兄さんを12年間務められた、子供達に(それ以上にお母さん達に!)大人気だった佐藤弘道さんが、「長年子供達と接してきて、最近の子供達に、何か変わったところはありますか?」なるインタビューを受けて…曰く、「生まれたばかりの赤ちゃん、今と昔で、何か変わったとこ...

右サイドメニュー

検索フォーム