【あん】の猪突猛進、一直線!

あんちゃん@(株)オフィスあん 代表、の、日々の徒然。

Archive [2016年05月 ] 記事一覧

あつかい。

ある女性活用に関わる本を読んでいて…「第●章 女性社員を‘女あつかい’しないこと」「第▲章 女性社員を‘男あつかい’しないこと」…笑。一理ありますけどね^^...

余。

西国三十三所第三番札所、粉河寺がベランダから見える旅館で迎える朝。旅館の真ん前にある、樹齢1,000年余の御神木のクスノキ。「触れてパワーを貰って下さい」と 立て看板が立っていて、親近感全開。笑。樹齢1,000年余の「余」ですら、私の人生で補えない時間なんだろうな。ちっぽけな自分。でも、欲深く?、パワーはしっかりいただいたきました^^...

転機。

成功は誕生日みたいなもの。待ちに待った誕生日が来ても、自分はなにも変わらないでしょ。                     (オードリー・ヘップバーン)...

encounter。

人を信じること。いや、その人を信じている自分を信じること。...

OK-OK。

土曜だけど、「交流分析協会」の支部記念大会。人の事が知りたくて知りたくて、実はそれは、自分のことが知りたいという反動で、だからこそ、史学も哲学も心理学も宗教論も、果ては量子力学まで触れてきて…私の人事哲学の基軸をつくってくれたのが、この個人心理学のいち分野でした。人は豊かです。そして人は切ないです。哀しいです。でも、人は愛おしいです。...

恋せよ、青年。

息子といつもの鍼灸院。「彼女、元気?」「うん^-^」「仲良くね」「うん^-^」まだお目にかかったことのない彼女さんやけど、こんな息子を好きだなんていう御嬢さんは…オトコを見る目がある!笑。バカ親シリーズ、も、これで第四弾くらいになるかな。苦笑。...

ひんと。

私がこれまでの人生で一番、時間を投じてきたものは何か。...

あるがまま。なすがぱぱ。

ちょっとした紹介で某社役員にお目にかかったのですが、初対面で第一声、「松下さんのお会社は、何人いますか?、顧客は何社?」…から入りました。もちろん、答えはしますが、ああ、私の Have を聞くんだな、と思いました。現場の人事パーソンはたいてい、私の人事哲学 Be を確認されます。強くなる、やさしくなるのではなく、強くあればいい、やさしくあればいい。バランスとはいえ、大きな決断の時は、Beで考えているかもしれま...

日々のていねいな暮らし。

「みがかれた感覚と、まいにちの暮らしへのしっかりとした眼と、 そして絶えず努力する手だけが、一番うつくしいものを、いつも作り上げる」        (花森 安治氏/「暮らしの手帖」初代編集長の、創刊号コメントより)       *とと姉ちゃん、では、配役はどなたになるのか、楽しみです。...

♡な夜。

久留米の仕事の後、お客様が久留米料理を沢山食べさせてくれました。一番の衝撃はムツゴロウ…。味は大丈夫だったのですが、生きている現物を見ると…絶句でした。でもよく見ると、ムツゴロウの目って、黒目がハート型しているんですよ。わかります?ちなみに、こちら「鳥喜」さんは、久留米出身の藤井フミヤさんも行きつけのお店。若大将と一緒に、フミヤさんが写真撮った位置で、写真撮っていただきました。実は私が初めて「ファン...

越える?突き破る?乗る?回り込む?

中くらいのことをしようとすると、中程度の壁がある。大きなことをしようとすると、大きな壁が立ちはだかる。幸せは、最初は不幸の仮面をかぶってやってくる。...

どこから出るんだろう…。

大阪の地下街を、車が走っていました。いや、押されていました。...

盟友。

私が20代の頃に、仕事で随分と助けていただいた、Aさんと、新地飲み。笑。えーっと、17年来か。お互い「変わらないよねえ」と言い合っていましたが、変らないことが、変っていることなんだよね。...

我が信頼の、事務方チームです。

この土日は、チームあんを裏方で支えてくれている事務スタッフメンバーの、懇親会兼研修会でした。客船「飛鳥Ⅱ」一泊二日クルーズ(横浜→神戸)。私は新大阪駅で、スタッフの旦那様たちとお見送り。笑。テーマは「洋上のホスピタリティを観察してくること」&「チーム力の強化」^-^私たちコンサルタントチームは、彼女たち事務方チームがいるからこそ、最前線で仕事ができています。お客様からは見えない、でも、大きな存在。ただで...

結局。

根っから明るい人がいい。...

土曜日ですが、たまにはこんな日も必要。

社会保険労務士業務を取り巻く環境も、変りつつあります。ひとつは、外部からのリスク。税と社会保険の一体化、マイナンバー等々の外圧。そして何より、内部からのリスク。昨今、社労士の不祥事が増加しています。38,000人を超える社労士に反し、所属部会は統合されていますから、大阪府会でも一番大きい北摂支部は、600人が所属しています。結果、社労士同志の関係性が希薄になり、互いの目が届かない。分からないことを、若手社...

出逢い。

出張から帰宅したら、親愛なるコーチから、本が届いていました。本を贈られるって、嬉しい。その方の思いやメッセージの代弁だと思うから。ふふ。楽しみ。...

ウェルビーング。

育休中の方々や再就職・起業を目指す女性を対象にした、関西学院大学が主催する、「ハッピーキャリアプログラム」。弊社は初回から、こちらの協力企業となっています。第九期生の募集が始まったようですので、告知しますね。私も、子育てや起業の際は、たくさんの方々の力をお借りしました。していただいたことは、次の世代にお返しするのみです。...

「遠回りして帰ろう」。

夏目漱石が英語教師をしていた時、生徒が " I love you " の一文を「我君を愛す」と訳したことに対して、「日本人はそんなことを言わない。月が綺麗ですね、とでもしておきなさい」と言ったという逸話。ここに、二葉亭四迷がロシア文学を翻訳した際、腕にキスして抱き寄せるというロマンチックなアプローチに対して女性が「yours(あなたに委ねます)」とつぶいたシーンを、「死んでもいいわ」と訳したという逸話、を重ねて「月が...

しずてつ。

出張先の仕事場と宿泊先との間は、今回バスで往復していますが、最寄りのバス停には、1時間に20本以上のバスが来ます…(*゚Д゚*)まるで東京の地下鉄丸の内線バリ。 Convenient !...

それがベスト。

いつかベターなわたしではなく、いま、グッドなわたしで。...

breffee STORE。

年に一週間だけ滞在するこの地で、一週間毎日通い詰めるお店。珈琲が大好きな旦那様と、パン作りが大好きな奥様、二人のお店。「今年も来ました♪」「わあ、もう一年経ったんですねー。はやいなあ」毎年、そんな会話から再開が始まります。また行きたい店がある。格別の幸せ也。...

菜々瀬。

今宵は、この隠れ家での、わくわく晩御飯♪年に一度、大切なあの人と、この時期に必ずお伺いするお店です。まるで乙姫と彦星^-^ (ん?女子だから、乙姫と乙姫か…?笑)「またね」って別れる。逢いたい人がいる。格別の幸せ也。...

ほんとは「ステープル」なんだけどね。

今時の新人研修のマナーブックには「ホッチキスのとめ方」まで掲載さりています…(*゚Д゚*)データでのやりとり中心で育まれてきて、複数の「文書」を手に取ったことがない???環境の変化を理解しなければならないのは、私たちの方です。...

マイナスイオンを浴びつつ。

10年ほど前の、さかなくんのエッセーより。メジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。狭い水槽に一緒に入れたら、一匹を仲間外れにして攻撃し始めることがあるそうです。いじめられっこを別の水槽に入れても、残ったメジナはまた別の一匹をいじめ始める。いじめっこを別の水槽に入れても、新たないじめっこがあらわれる。広い海ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じ込めると、なぜかいじめが始まる。同じ場所に住み、同じ...

その女性の名は「おいせさん」。

友人から、お土産にいただきました。香りと浄化を楽しめるフレグランスお浄めスプレー。今、伊勢神宮前で大流行中なんだとか。出張の多いから、こういうの、超嬉しい♪...

そして、なにより、誰と。

ジャージー牛乳のジェラートを食べて、その直後に、名物「富士宮やきそば」を食べて、昨日に続き、本日も、満面の笑み。な一日でした。どうやら、「学ぶ=成長する」ことと、「食べる」ことが、私を笑顔にするようです。...

北は群馬から、南は九州まで→富士。

田子の浦漁協名物「しらす丼」からの、富士市名物「富士山」からの、自治体サミットin 富士、からの「丸天」名物、まるで富士山のような「海鮮かき揚げ」からの、満面の笑み。な一日でした。...

なせばなる。なるようになる。

逢えました、富士の山。富士市民でも、「富士山の全体が見えた」日数は、年145日(昨年度実績)だったそうです。うちのスタッフリーダーのブログによると、どうやら私の口癖は「○○○」のようですが(笑)、うん、今日もまた「行けそうな気がする~♪」。木村天津風。...

私が欲しいもの。

人生において必要なもの。成長のために必要なもの。 微妙に違います。...

右サイドメニュー

検索フォーム