S__8740870s.jpg
あの「かん袋」から徒歩3分のところにある、

S__8740871s.jpg
銀シャリ屋 ゲコ亭
 *「飯炊き仙人」で検索すると出てきます。
象印の圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」を開発する際に、
「おいしいごはん」の定義は、ここの白飯だったそうな。

S__8740873s.jpg
1963年創業。昔ながらの、町の大衆食堂の雰囲気。
白御飯150円!味噌汁100円!

S__8740874s.jpg
並んでいる目の前で次々焼かれる、手作り感いっぱいの玉子焼き200円。

S__8740872s.jpg
で、調子にのったら、二人で2,750円也ㄟ( ・ө・ )ㄏ笑。
でも、白御飯、美味しかったです 白御飯、というより、まさに銀シャリ、です。
スポンサーサイト
2018.04.09 Mon l 日常 l top