FC2ブログ
a0002_011084.jpg
私たちがいくら、シンプルでわかりやすい人事評価制度を導入しても、
現場の方が「私、あんな上司に評価してほしくない」と仰ったら終わりです。
人は、制度に納得するのではなく、その運用に納得する。

制度の正しさではなく、自分の上司が自分に関心を持って観てくれているかどうか。
その事実に初めて納得する。

人事評価は、公平性や透明性を追求しますが、
そんなもの、どれだけ追及したところで、納得性にはつながらない。

部下は、上司の在り方に納得する。
そういうマネジメントをどこまで人事が応援できるか。
私たち人事屋が、きれいごとを語れなくなったら、終わりだと思っています。
スポンサーサイト
2015.01.26 Mon l 日常 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿